presented by
Menu
グアルディオラ新体制2日目

ランニングとパスと血中乳酸値テスト

あれはティモシュチュクでは?と誰もが思ったことだろう。その通り。木曜にアリアンツ・アレーナで行われたFCバイエルンのトレーニングでは、アナトリー・ティモシュチュクの姿も見られた。しかし、ティモシュチュクはすでにゼニトへの移籍が決まっているのでは、との声が上がってきそうだが、ロシアに向けてミュンヘンを発つ前の今週末の練習には特別ゲストとして参加することになったのだ。自身のウォーミングアップのためだが、ペップ・グアルディオラ指揮下でのトレーニングというまたとない機会でもある。

木曜には新シーズンに向け、2回の練習が行われた。アリアンツ・アレーナには再び8000人ほどのファンが集まり、トレーニングの様子を見守りながら拍手を送っている。当然ながら、トレーニングの内容は前日とは異なるものとなった。

5対2でウォーミングアップを行った後、グアルディオラとコーチングスタッフは小さなハードルなどの障害物を設置して複雑な練習を開始。選手たちはスパート、ジャンプ、素早い方向転換を要求された。その後、狭いスペースで試合形式のボール回しと正確なパス練習が行われると、最後にはミニゲームが行われて2日目終了となった。