presented by
Menu
ブンデスリーガ2013/14年シーズン スケジュール

FCB、開幕戦はグラットバッハ

FCバイエルンは、開幕戦で昨シーズンの最終戦と同じくボルシア・メンヒェングラットバッハと対戦することが、本日金曜行なわれた記者会見でドイツ・サッカーリーグ(DFL)取締役のアンドレアス・レティックにより発表された。ドイツマイスターに輝き見事三冠を達成したバイエルンは、8月9日(金)、ホームにグラットバッハを迎えてブンデスリーガ51シーズン目の幕を切って落とすことになる。

FCバイエルンが開幕戦でグラットバッハと対戦するのは、2001年(0-1)、2002年(0-0)、2005年(3-0)、2011年(0-1)に続きここ13年間で5度目となる。ペップ・グアルディオラ新監督の体制下での初のアウェイ戦は、8月17日か18日のいずれかにアイントラハト相手にフランクフルトで行なわれる予定だ。さらにその一週間後(8月23日‾25日)には、アリアンツ・アレーナで1.FCニュルンベルクとのバイエルン=フランケン・ダービーが組まれている。

2試合スケジュールを変更

三冠を達成したバイエルンは、他大会へ参加する関係上、通常スケジュールを変更して行なわれる試合が2試合ある。ブンデスリーガ第4節では、UEFAスーパーカップ(8月30日)に出場する関係で、他のチームより数日早い8月27日(火)にフライブルクで試合を行い、またVfBシュトゥットガルトと対する前季最終戦は、モロッコで開催されるクラブワールドカップと重なるために、来年の1月28日か29日のいずれかに延期されることが決まった。

後季は、このシュトゥットガルト戦の前の週末に当たる1月24日‾26日にグラットバッハ相手に開幕、5月10日のホームでのVfBシュトゥットガルト戦を最後に幕を閉じることになる。本サイトfcbayern.deでは、上記以外で得に注目される対戦カードの日程をまとめて紹介する。
・昨シーズン準優勝に終わったドルトムントとは第13節(11月22日‾24日)にアウェイで戦い、第30節(4月11日‾13日)にホームゲームが組まれている。
・アウクスブルクとのバイエルンダービーは、初戦をミュンヘンのアリアンツ・アレーナ(第12節、11月8日‾10日)で戦い、第2戦を第29節(4月4日‾6日)に敵地アウクスブルクに乗り込んで行なう。
・ブンデスリーガ2部で優勝し1部昇格を決めたヘルタBSCとの初戦は第10節(10月25日‾27日)にFCBホームで行なわれ、ベルリンのオリンピアシュターディオンでの2戦目は第27節(4月17日‾20日)に開催される。
・同じく1部昇格を決めたアイントラハト・ブラウンシュヴァイクがミュンヘンに乗り込んで来るのは第14節(11月29日‾12月1日)で、ブラウンシュヴァイクでの2戦目は第31節(4月17日‾20日)に設定された。

現在開催時刻の詳細が確定しているのは開幕戦(8月9日、現地時間午後8時半キックオフ)に加え、第33節・第34節(5月3日・10日、現地時間午後3時半キックオフ)の3試合に限り、他の対戦に関しては例年通りDFBポカール(ドイツカップ)や、各種欧州大会の日程を考慮した上で、順次発表される予定だ。