presented by
Menu
テレコムカップで出来を確認

「今のレベル確認」に絶好の機会

木曜に行われた毎年恒例の写真撮影では、チーム合同写真撮影のために選手たちがマイスターシャーレ、DFBカップ優勝杯、チャンピオンズリーグ優勝トロフィーを掲げて再びポーズを取っている。昨シーズンには史上初の3冠を達成したFCバイエルンだが、実はこれまでまだ一度も優勝したことのない大会がある。それが、今週土曜から開催されるブンデスリーガ開幕に向けた前哨戦、テレコムカップなのだ。

まだ準備期間の真っ最中なだけに、結果はあまり重要ではない。だが、この夏のFCBにとって、準備期間も半分を過ぎた頃に行われるこのテレコムカップは、現状の出来を確認するのにまたとない機会となる。「今のレベルを確認できる」とダニエル・ファン・ボイテンがfcbayern.deに話せば、マヌエル・ノイアーも「いいテストになるよ」とコメントしている。

これまで格下の6チームとテストマッチを行ってきたが、これでやっとブンデスリーガレベルの対戦相手と顔を合わせることとなる。土曜の準決勝(午後6時半から、FCB.tvでは直後にハイライトをご紹介)ではハンブルガーSVと、日曜(午後4時45分、または午後6時半から)にはホームのボルシア・メンヒェングラットバッハかボルシア・ドルトムントと対戦するFCBだが、この大会では前後半30分ずつと試合時間が短く、引き分けの場合にはすぐにPKで決着がつくというルールとなっている。