presented by
Menu
2017年までの4年契約

チアゴがバイエルンに加入

チアゴ・アルカンタラ・ド・ナシメントこと、チアゴ(22)のFCバイエルン加入がついに正式に発表された。チアゴは現地時間火曜の午後、2017年6月30日までの4年契約にサインをし、正式にFCBの選手となっている。メディカルチェックはすでにその直前に終えており、契約書にサインしてからは初めてゼーベナー・シュトラーセに赴いてトレーニング場を見学する予定。つい最近のU-21欧州選手権では決勝戦でハットトリックを達成し、最優秀選手に輝いているチアゴの背番号は6番となることがすでに決まっている。

これを受けて代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「クラブを代表して歓迎したい。複数のポジションで起用できるテクニックに優れた選手で、かなり前から目をつけていた。(契約を結ぶことができて)非常に嬉しく思っている」との声明を発表。チアゴが所属していたバルセロナとは『公正な手段』を取り、今回の移籍が実現したとも話している。