presented by
Menu
アリアンツ・アレーナでチームを紹介

FCBファンとの集い ― 祝勝会と公開練習

本日火曜、アリアンツ・アレーナで開催されたチームの公式プレゼンテーションに、FCバイエルンのチームを一目見ようと、今年は2年前の3万人をさらに上回る約4万人ものファンが、ドイツ国内にとどまらず外国からも駆けつけた。チームプレゼンテーションで全登録選手が一挙にファンに紹介されるのは、今回が初めて。チームプレゼンテーションの終了後には、アリアンツ・アレーナで引き続いてペップ・グアルディオラの指揮下で公開練習が行われた。

アリアンツ・アレーナ前の広場では、午後3時からすでにバイエルンの公式パートナーであるアリアンツパウラーナーアウディーが様々なイベントで会場を盛り上げていた。広場には、縄跳びコーナーや、運動神経が問われる障害物レース、シュート速度を計測する速度計測装置を備えたテーブル・フットボールなどが用意されていた。さらに会場に足を運んだファンには、TシャツとDVDがもれなく無料でプレゼントされた。

三冠王のサポーターの中には、来週アリアンツ・アレーナで開催されるアウディーカップの優勝トロフィーと記念撮影をする者、ファングッズブースでユニフォーム、旗、マフラーなどを購入する者、クラブマスコットのベルニーと記念撮影する者や、パウラーナーガーデンで地元の料理を堪能する者もいた。

アレーナ内での公式イベントは午後5時にスタート。バイエルンのスタジアムコメンテーター、シュテファン・レーマンの軽快な語り口で会場の雰囲気を温めると、続いて大画面に昨シーズンのハイライトシーンをまとめた動画が映し出された。それが終わると、今度は昨シーズンの優勝杯がDFBポカール(ドイツカップ優勝杯)、マイスターシャーレ(ブンデスリーガの優勝皿)、チャンピオンズリーグ優勝トロフィーの順にアレーナの奇麗な芝生の上に登場し、代表取締役のカール=ハインツ・ルンメニゲがサポーターに挨拶をした。
「我々は準備万端だ。来年もまた幾つかトロフィーをお見せできるよう願っている」

マーロン・ルーデット登場