presented by
Menu
「すごく嬉しい」

リベリーが欧州3本の指に

FCバイエルンのウィンガー、フランク・リベリーがリオネル・メッシ(バルセロナ)、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)とともに欧州年間最優秀選手の候補者に選ばれた。これは、UEFAが火曜の午後に発表したもの。これを受けてリベリー本人は、「誇りに思うね。すごく嬉しいよ。僕だけじゃなくて、チーム、クラブ全体の存在があってこそのこと」とFCB Newsに心境を語っている。

また、カール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役社長もこの知らせを喜んでおり、「クラブ全体がフランクのことを喜んでいる。あれだけ活躍してくれたのだから、当然のことでもある。もちろん、最終的に最優秀選手に選出されることを願っている」との声明を発表している。また、リベリー自身も「(昨シーズンは)タイトルを総なめにしたし、このタイトルだっていけると思う。でも、今の時点でもう嬉しいよ」と、完璧なシーズンの後だけに選出される可能性は十分あると本人は見ているようだ。

UEFAは欧州スポーツメディア協会(European Sports Media)とともに、2013年7月9日に欧州最優秀選手の候補となる10選手を発表しており、この中にはバスティアン・シュヴァインシュタイガー、アリエン・ロッベン、トーマス・ミュラーも含まれていた。だが、3選手に絞られた時点で、バイエルンを代表するのはリベリーのみとなっている。

欧州最優秀選手が決定されるのは、チャンピオンズリーグのグループステージの組み合わせ抽選会(モナコ)が行われる8月29日。UEFA加盟各国より選出されたスポーツジャーナリストによってその場で電子投票が行われ、最多得票者が発表される。昨年度はアンドレス・イニエスタ(バルセロナ)が受賞している。