presented by
Menu
お別れ

ルイス・グスタヴォ、ヴォルフスブルクに移籍

FCバイエルン・ミュンヘンは、MFルイス・グスタヴォ(26歳)の求めに応じて、VfLヴォルフスブルクへの移籍を認めた。ブラジル代表のグスタヴォは、本日付けで同じくブンデスリーガ1部に所属するヴォルフスブルクに加入することになった。

ルイス・グスタヴォがミュンヘンを離れる決断を下したことから、カール=ハインツ・ルンメニゲとクラウス・アロフスの両クラブの代表はすぐに移籍交渉を開始し、グスタヴォの5年契約で話がまとまったが、今回の移籍にまつわるその他の条件の詳細については、どちらも沈黙を守っている。

「FCバイエルンを代表して、ルイス・グスタヴォにミュンヘンでの2年半に礼を言う」とカール=ハインツ・ルンメニゲは語り、さらに「彼はおとなしいがとても親切で、常に高いプロ意識をもち仕事に取り組み、クラブに数多くの喜びをもたらしてくれた。ルイス・グスタヴォはどんなときにも信頼できるプレーヤーで、昨シーズンの三冠達成にも貢献してくれた」と続けた。