presented by
Menu
アラバ、ドイツ戦を前に

「ワールドカップ出場が大きな目標」

今週末はブンデスリーガこそないものの、金曜の晩にはFCバイエルンの5選手を擁するドイツ代表がアリアンツ・アレーナでダヴィド・アラバのオーストリア代表を迎え撃つ。この試合には、FCバイエルンからフィリップ・ラーム、マヌエル・ノイアー、ジェローム・ボアテング、トニー・クロース、トーマス・ミュラーがドイツ代表先発メンバーに起用される見込みだ。そんな大一番を前に、fcbayern.de ではオーストリアの期待を一身に背負うダヴィド・アラバに直撃インタビューを行った。

インタビュー:ダヴィド・アラバ

fcbayern.de:ダヴィド、金曜には90分間チームメイトと対戦することになるけど、どんな気持ちで臨む?

アラバ:「もちろん、最高の試合になるよ。ミュンヘンでドイツのような強いチームと対戦できるなんて、しかもアリアンツ・アレーナで。やっぱり、特別なものがあるね。しっかり調整して試合に臨むつもり。6月の好調を維持して、このまま予選でいい結果を出していきたいから」

fcbayern.de:バイエルンからは5選手がドイツ代表に招集されてるけど、コラー代表監督から色々質問された?

アラバ:「それは秘密(笑)。いや、正直なところ、コラー監督はブンデスリーガに精通してるベテランの監督だし、ずっとブンデスリーガを熱心にチェックしてるから。ドイツ国内では、たくさんのオーストリア代表選手がプレーしてるからね。それに、監督はブンデスリーガでも指揮を執っていたことがあるし、特に僕からのアドバイスは必要なかったよ」

fcbayern.de:目標は16年ぶりの本大会出場らしいけど、実現できそう?

アラバ:「(本大会出場が)僕らの大きな目標なんだ。現時点で勝ち点11の2位だから、いい感じできてると思う。厳しいグループだし、アイルランド、スウェーデンと勝ち点で並んでるけどね。金曜のドイツ戦がさらに厳しくなることは分かってるし、来週の火曜にはウィーンでアイルラウンドと戦うんだ。きつい試合になると思うけど、ここまでは順調だからね」

fcbayern.de:金曜の試合の決め手となるのは?

アラバ:「僕らには個人技で試合を決めてしまうだけの能力がある選手が何人かいるし、精神面でも成長したと思う。前よりも自信がついたし、トレーニングでさえも誰も負けたがらないんだ。だから、昔よりも強くなってるよ。もちろん、ドイツが勝つって意見が大半だろうけど、僕らもウィーンで行われたホーム戦(2-1でドイツが辛勝 / 編集部注記)ではドイツを苦しめられるってことを証明したからね」

fcbayern.de:あのときは疲労骨折で欠場だったけど、今回は出場できるしね。試合後にユニフォームを交換する相手はもう決めてる?

アラバ:「いや、そんなことは考えてないよ。いいプレーをして、できれば勝ち点を獲得することが先決だからね。そっちに集中してるよ。それ以外のことは、試合当日になれば分かることだから」

fcbayern.de:21歳とチーム内でもかなり若いにもかかわらず、実績は豊富。ほかの若手はどんな感じ?

アラバ:「オーストリアには若手成長株がいっぱいいるからね。バイエルンにも何人かオーストリア人選手がいるけど、みんなよくやってるよ。僕も参考のために自分の経験から色々伝えようと頑張ってるんだ。だって、オーストリアの若手選手にとっては僕がお手本みたいなものだからね」