presented by
Menu
リーグ、DFBカップ優勝監督

チェルナイ氏死去

 FCバイエルンに関わる全ての人々がパル・チェルナイ氏の死去を悲しんだ。元バイエルン監督のチェルナイ氏は、長い闘病生活の末、9月1日日曜日に80歳で亡くなった。チェルナイ氏は、1978年から1983年までバイエルンに所属。当初はジュラ・ローラント監督のもとでアシスタントコーチを務めていたが、後に後任監督としてチームを率いた。チェルナイ氏はチームを、1980,81年にリーグ優勝、1982年にはDFBカップでも優勝に導いた。