presented by
Menu
抽選結果

DFBカップ、16強の相手はアウグスブルク

DFBカップ16強の組み合わせが決定された。FCバイエルンは昨シーズン同様、アウェーでのアウグスブルク戦に臨むことになった。組み合わせ抽選は日曜日(9月29日)の夜に国営放送ARDのSportsschauで行われ、今回はドイツ代表監督ヨアヒム・レーヴが担当した。ベスト16の試合は12月3、4日に行われ、10のブンデスリーガクラブ、5つの2部ブンデスリーガクラブの他、3部リーグのザールブリュッケンが勝ち残っている。日程の詳細は近日中に発表される予定。

昨シーズンの16強ではアウグスブルクはFCバイエルンを苦しめた。それでもマリオ・ゴメスとシェルダン・シャキリのゴールで準々決勝に駒を進めることができた。バイエルンとアウグスブルクは1983年にもDFBカップで激突。2回戦で対戦し、バイエルンが6:0と完勝。現在代表取締役のカール・ハインツ・ルンメニゲもこの試合でゴールを挙げている。

両チームのデータを見るとバイエルンが圧倒的に優勢だと言える。ここまでブンデスリーガ、DFBカップ、レギオナルリーガ(4部リーグ)での過去8試合すべてで勝利を収めている。今季のブンデスリーガでは11月9日にバイエルンホームで対戦する。