presented by
Menu
バロンドール候補発表

バイエルンからは6選手がノミネート

FIFA(国際サッカー連盟)によって火曜の朝、2013年の年間最優秀選手賞ことバロンドールの候補者23名が発表された。その中には、ユップ・ハインケス監督の下で昨シーズン3冠を達成したバイエルンのフィリップ・ラーム、トーマス・ミュラー、マヌエル・ノイアー、フランク・リベリー、アリエン・ロッベン、バスティアン・シュヴァインシュタイガーら6選手が含まれている。また、ハインケス監督の名も年間最優秀監督賞候補として挙がっている。

これを受けて、代表取締役社長のカール=ハインツ・ルンメニゲは、「まさにわれわれのチームが偉業を成し遂げたという証しだ。クラブとして非常にうれしく思うと同時に光栄でもある。FCバイエルンはこれまでのクラブ史上でも経験のない絶頂期に差し掛かっている。2014年1月13日にバイエルンの選手が受賞を果たすようなことになれば、クラブとして誇りに思う」との談話を発表。

バロンドール賞では、12月上旬に候補者が3名にまで絞られ、最終的には各国代表監督、主将、フランスのサッカー雑誌「フランス・フットボール」によって選出されたジャーナリストらの投票によって受賞者が決められる。発表と授賞式は2014年1月13日にチューリヒ(スイス)で行われる。

最後にバロンドールを受賞したドイツ人選手は、ローター・マテウス(1991年)。ここ4年間はバルセロナのリオネル・メッシが連続で受賞を果たしているが、今年はリベリーがすでに欧州最優秀選手賞を手にしており、バロンドールでも有力候補と見られている。

去年も最初は6選手がバイエルンからノミネートされていたが、23名に候補者が絞られた時点ではノイアー以外は落選となっていた。

バロンドール受賞候補者23名

ギャレス・ベイル(ウェールズ)
エディンソン・カバーニ(ウルグアイ)
ラダメル・ファルカオ(コロンビア)
エデン・アザール(ベルギー)
ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン)
アンドレス・イニエスタ(スペイン)
フィリップ・ラーム(ドイツ)
ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド)
リオネル・メッシ(アルゼンチン)
トーマス・ミュラー(ドイツ)
マヌエル・ノイアー(ドイツ)
ネイマール(ブラジル)
メスト・エジル(ドイツ)
アンドレア・ピルロ(イタリア)
フランク・リベリー(フランス)
アリエン・ロッベン(オランダ)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)
バスティアン・シュヴァインシュタイガー(ドイツ)
ルイス・スアレス(ウルグアイ)
チアゴ・シウヴァ(ブラジル)
ヤヤ・トゥーレ(コートジボワール)
ロビン・ファン・ペルシー(オランダ)
シャビ(スペイン)