presented by
Menu
ワールドカップ予選

歓喜あふれる者、望みをつなぐ者、失望感に包まれる者

11日(金)の国際Aマッチデーでは、さらに9名のバイエルンが来年のブラジルワールドカップ行きを決め歓喜を爆発させた。だがそれとは裏腹に、ダヴィド・アラバのワールドカップの夢は打ち砕かれた。16日(火)、バイエルンの代表組残り2名もブラジル本大会出場を目指し、グループ予選最終戦に臨む。

ドイツ代表のヨアヒム・レーヴ監督は、アイルランド戦を3-0で制し、18回目となるワールドカップ出場権を手にした選手たちに2連休を与えた。というのもスウェーデンが11日のオーストリア戦を2-1で制し、プレーオフへの出場権が与えられる2位の座を確保した関係上、16日(火)、スウェーデンで行われるグループ予選最終節は、フィリップ・ラームバスティアン・シュヴァインシュタイガーマヌエル・ノイアートーマス・ミュラートニ・クロースジェローム・ボアテングマリオ・ゲッツェらドイツ代表にとってはただの消化試合となるからだ。

アラバ、失望感に包まれる

一方、1998年以来のワールドカップ本戦出場を目指したダヴィド・アラバらオーストリア代表は、スウェーデン戦で無惨にも夢を打ち砕かれた。
「とても、とても辛い」と試合後に語ったアラバは大きな失望感に包まれていた。後半41分、ズラタン・イブラヒモヴィッチに決勝点を決められるまでは、1-1の引き分けできていただけに、ショックは大きかった。
「このような試合の直後であるだけに、言うまでもなく大変失望している。でも僕らは今後も歩むべき道を突き進んでいく」とアラバは述べた。16日(火)、オーストリアはグループ予選最終節でフェロー諸島と対戦する。

アラバの夢が散った一方で、シェルダン・シャキリダニエル・ファン・ボイテンは、アリエン・ロッベンに続きブラジル行きのチケットを手にし、歓喜を爆発させた。試合前から本戦出場が確定していた南アフリカ・ワールドカップ準優勝国のオランダの勢いは、ハンガリー戦でもとどまることを知らず、8-1と快勝。シャキリのスイスは、アウェイでのアルバニア戦を2-1で制し、グループ首位通過を決めた。
「我々は予選ですばらしい戦いをした。ワールドカップ出場決定は必然、本戦出場は当然の帰結」とシャキリはアルバニア戦後に述べた。この一戦で太ももを打撲したシャキリは、16日(火)のスロヴェニア戦への出場は見合わせる模様だが、すでに来年のワールドカップに向け強い意気込みを見せた。
「我々はとてもハングリーだ。良いチームであることは証明できた。来年のワールドカップでは旋風を巻き起こしたい」

ファン・ボイテン、36歳でW杯デビュー

2002年の日韓ワールドカップ以来の本戦出場を決めたベルギー代表は、国中が歓喜に包まれた。日韓ワールドカップでは、決勝トーナメント一回戦で後の大会優勝国ブラジルに敗退したが、アウェイでのクロアチアとの大一番を2-1で制し、見事グループ首位通過を果たした。12年ぶりとなるワールドカップ本戦出場を手にしたベルギーのフィリップ国王は、嬉しさのあまりマルク・ヴィルモッツ代表監督の携帯電話に直接電話し、祝福の言葉を贈ったそうだ。また首都ブリュッセルでは、深夜にもかかわらず数千人のサポーターがベルギー代表の帰還を待ち受け、盛大に歓迎したという。来年2月に36歳の誕生日を迎えるFCBのセンターバック、ファン・ボイテンは、36歳で夢のワールドカップデビューを飾ることになりそうだ。

16日(火)、オランダはトルコでのアウェイ戦、ベルギーはホームでのウェールズ戦に臨むが、ベルギーに敗れたにもかかわらずプレーオフへの出場権を獲得したマリオ・マンジュキッチのクロアチア代表と同様、いずれも予選最終節は消化試合となる。

リベリー、小さな希望にかける

欧州最優秀選手であるフランク・リベリーを擁するフランスも、クロアチア同様プレーオフへの出場権は獲得済みだ。さらにフランスには、 ワールドカップと欧州選手権の2連覇を成し遂げたスペインを追い抜き、グループ首位通過を果たす小さな可能性も残されている。もっとも勝ち点3でリードするスペインを追い抜くには、予選最終節でフランスがフィンランドと対するホームゲームで大量得点勝利を納め、スペインがグルジアとのホームゲームを落とすことが条件となる。

全9組の予選グループで2位につけたチームは、勝ち点が最も少ない1ヶ国を除き、ワールドカップ本戦出場をかけプレーオフに出場する。プレーオフの組み合わせ抽選会は今月21日、国際サッカー連盟FIFAの本拠地のあるチューリッヒで、17日(木)に発表されるFIFAワールドランキングをもとに行われる。プレーオフへの出場権を獲得したチームの内、ランキング上位4ヶ国がシードされ、下位4ヶ国とホーム&アウェイ方式で対戦する。残されたブラジル行きの切符4枚をかけた戦いは、11月15日と19日の二日間に行われる予定だ。