presented by
Menu
インサイド

代表選手たちが帰還

火曜日の夜アウェイでの代表戦を戦ったメンバーが16日の水曜日、ホームのゼーベナー通りに戻って来た。ダヴィド・アラバやクラウディオ・ピサーロのよう に、夜から合流する選手たちも数人いる。16日の午後行われた公開練習で監督グアルディオラとFCB選手たちが再び顔を合わせ、3日後に控えるBL マインツ戦を前にトレーニングを全体でトレーニングを行った。なお、ハヴィ・マルティネスはチームメンバーと共にランニングだけこなし、その後は個別のリ ハビリメニューを行った。

GKノイアー全試合フル出場

9勝1分けと素晴らしい結果とともに、ドイツ代表は2014年W杯ブラジル大会出場を決めた。ヨアヒム・レーヴ監督は計10試合あったグループ予選で24 人もの選手を使い分けた。FCBで一番を背負うマヌエル・ノイアーは唯一全ての試合にフル出場し、合計900分という時間を戦い抜いた。メスト・エージル とトーマス・ミュラーも10試合全てに出場している。