presented by
Menu
チーム紹介

これがFCアーセナル・ロンドンだ

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦は、昨シーズンの再現となる。FCバイエルンは、昨季同様FCアーセナルとベスト8進出をかけて対戦する。
「悪い予感が的中した。我々の対戦相手が入ったポットの中では、最も強いチームだろう。しかし気の緩みを許さない対戦相手である点はよいことだ」とウリ・ヘーネス会長は抽選会直後にコメントした。イングランドのプレミアリーグの首位に立つアーセナルを本サイトfcbayern.deで紹介する。

歴史

1886年に《Dial Square》(ダイアル・スクエア)という名称で創設されたアーセナルは、初めて国内タイトルを制するまでに40年以上もの月日を費やした。アーセナルは、1930年代にFAカップに2度優勝し、5つのリーグタイトルを手にすることで一時代を築き上げたビッククラブだ。もっともイングランドの首都ロンドンの名門クラブは、その後数十年間タイトルから遠ざかることになる。再びイングランドの頂点に立ったのは1971年で、クラブ史上初となる2冠を達成した。20世紀のイングランドでは、アーセナル以外に2冠を成し遂げたチームはわずかに1チームのみだ。

タイトル

リーグ戦を13回制覇し、カップ戦で10回優勝したアーセナルは、英国屈指の名門クラブ。現アルセーヌ・ヴェンゲル監督が就任してからは、1998年と2002年にクラブ2度目と3度目の2冠を達成、2003/04年シーズンにはなんと無敗優勝の快挙も成し遂げた。もっともこれを最後にアーセナルは、リーグ優勝を逃し続けており、最後に獲得したタイトルは2005年のFAカップ優勝だ。国際レベルでは、アーセナルは1970年の《インターシティーズ・フェアーズカップ》(UEFAカップ、現在のUEFAヨーロッパリーグの前身にあたる)と、1994年の《UEFAカップウィナーズカップ》の2タイトルを獲得している。

スタジアム

ガナーズ》の愛称で親しまれるアーセナルは、2006年夏よりエミレーツ・スタジアムを本拠地としている。5億3,100万ユーロをかけて建設されたエミレーツ・スタジアムの収容人数は60,338人。エミレーツ・スタジアムの設計をてがけたのは、2014年チャンピオンズリーグ決勝戦の会場となるリスボンの《エスタディオ・ダ・ルーズ》の設計を担当したのと同じ設計事務所だ。この設計事務所は昨年の決勝戦の会場となったロンドンのウェンブリー・スタジアムもてがけていたことから、FCBにとっては吉兆かもしれない。

FCアーセナルは、エミレーツ・スタジアムに本拠地を移す前の1913年〜2006年は、数多くの歴史的ゴールを生んだハイブリー・スタジアムを拠点としていた。

チャンピオンズリーグでの統計データ

アーセナルは、チャンピオンズリーグの常連クラブでありながら、いまだかつて優勝した経験はない。2006年にはロンドン出身のクラブとして初めて決勝戦に勝ち進んだものの、ゴールキーパーのイェンス・レーマンが早い時間帯にレッドカードで退場、一人多いFCバルセロナを相手に健闘するも、1-2で破れ準優勝に終わっている。最近3年間は、いずれも決勝トーナメント1回戦で敗退している。

今年はボルシア・ドルトムント、ナポリSSC、オリンピック・マルセイユとグループステージを戦い、最終節でナポリと対戦。2-0で敗れはしたが、失点を2点にとどめ、2位通過を決めた。もうあと1点とられていれば、アーセナルはグループステージで姿を消していた。

現状

ここ数年はタイトル争いから一歩後退していたアーセナルだが、今年はリバプールとチェルシーに勝ち点差2をつけてプレミアリーグの首位に君臨している。もっともマンチェスター・シティーと対戦した前節では3-6と大敗を喫し、4位のシティーも勝ち点差で3まで迫っている。

監督

FCアーセナルでは、1996年から17年間にもわたりフランス人のアルセーヌ・ヴェンゲルが監督を務めている。マンチェスター・ユナイテッドのサー・アレックス・ファーガソンが退任した今、プレミアリーグ指揮官の中ではヴェンゲルが一番の古株である。シュトラスブルク生まれということもあり、流暢なドイツ語をあやつるヴェンゲルは、2008年にフランスで自身初の年間最優秀監督賞を受賞した。

キープレーヤー

最近は特にペル・メルテスアッカー、メズト・エジル、ルーカス・ポドルスキーのドイツ人トリオの活躍が目立っている。アーセナルには、彼ら以外にもセルジュ・グナブリー、トーマス・アイスフェルトと、ドイツ人が全部で5名も所属しているが、これはブンデスリーガ以外のビッククラブでは、他に例を見ない人数だ。

この夏、レアル・マドリードからエジルを獲得したことで、ガナーズファンが待ち望むタイトル獲得が現実味を増してきたなか、アーセナルにはほかにも、ギブス、ウィルシャー、アルテタ、ラムジー、カソルラ、ジルー、ウォルコットといったスター選手が揃っており、FCバイエルンとのリベンジマッチに闘志を燃やしている。