presented by
Menu
FIFA世界最優秀選手

リベリー、最終選考に残る

夢にまた一つ近づいた。フランク・リベリーはクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)、リオネル・メッシ(FCバルセロナ)とともにFIFA世界最優秀選手の最終選考に残った。

ペップ・グアルディオラは「フランクはこの1年間、信じられないほど素晴らしいプレーをしてきた。彼のためにうまくいくことを祈っている」とコメント。23人のノミネート選手にはバイエルンからバスティアン・シュヴァインシュタイガー、フィリップ・ラーム、トーマス・ミュラー、マヌエル・ノイアー、アリエン・ロッベンの5人のバイエルン選手が選ばれていた。

世界ベストイレブンに9人のバイエルン選手

 FIFA/FIFPro World による世界ベストイレブンでは、総勢55人の選手がノミネートされているが、バイエルンからは9人が名前を連ねている。ノイアー、ラーム、ダンテ、ジェローム・ボアテング、ダヴィド・アラバ、リベリー、ロッベン、シュヴァインシュタイガー、マリオ・マンジュキッチ。世界中にいる約50000人のプロサッカー選手が投票する。

 また元バイエルン監督にも偉大なタイトルのチャンスがある。サー・アレックス・ファーガソン、ユルゲン・クロップとともにユップ・ハインケスも年間最優秀監督の最終選考に残っている。それぞれ発表は2014年1月13日にチューリヒで行われる。