presented by
Menu
アウグスブルク - バイエルン

過去のデータと戦績

バイエルンは明日、DFBカップでは3度目となるアウグスブルクでの対戦を迎える。過去2度の大戦では1983/84シーズンの2回戦(6:0)、昨シーズンのベスト8(2:0)と2度とも勝利している。

52年前・・・

バイエルンが公式戦で最後にアウグスブルクに敗れたのは52年前にさかのぼる。1961年8月6日、オーバーリーグ(4部)でアウグスブルクと対戦し、1:3で敗れた。その後12度の対戦があり、バイエルンが全勝。427分間無失点記録を更新中である。

アウェーでも強いバイエルン

2009年3月のレバークーゼン戦(2:4)で敗れたのを最後に、バイエルンは現在アウェー13連勝中。直近の5試合では連続無失点を記録している。最期にアウェーで失点を喫したのは2年前のDFBカップベスト16のボーフム戦(2:1で勝利)。今回のアウグスブルク戦も無失点に成功したらクラブ新記録となる。

ミュラーはゴール量産中

今季のDFBカップで誰よりも好調なのがトーマス・ミュラーだ。ここまでの2試合で5得点1アシストでバイエルンの9ゴール中6ゴールに関わっている。 

主審はツヴァイヤー

主審を務めるのはフェリックス・ツヴァイヤー。ツヴァイヤーにとっては今季初めてバイエルン戦で笛を吹くことになる。昨シーズン、ツヴァイヤー主審の元での戦績は4戦4勝18ゴール1失点。副審はフロリアン・シュトイアー、マルセル・ペルグリム、第4審判はDr.ヨヘン・ドレース。