presented by
Menu
インサイド

ハインケス、2013年度世界最優秀監督賞を受賞

10日(金)、FCバイエルンのユップ・ハインケス元監督がIFFHS(国際サッカー歴史統計連盟)により昨年の年間最優秀監督に選ばれた。ハインケスは、216ポイントを獲得、101ポイントを獲得した2位のユルゲン・クロップ(ドルトムント)、61ポイントで3位に輝いたディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード)に大差をつけて、近年ではペップ・グアルディオラ(5位)、ジョゼ・モウリーニョ、アレックス・ファーガソンの3名が独占していたこの名誉ある賞を受賞した。年開催優秀監督賞は、全世界70ヶ国のジャーナリスト、サッカー評論家の投票により決まる。