presented by
Menu
記者会見にて

FCバイエルン、レヴァンドフスキを獲得

FCバイエルンミュンヘンのポーランド代表ロベルト・レヴァンドフスキ(25)の獲得が確定した。ボルシア・ドルトムントとの契約がシーズン終了まで残されている同FWは、来季の2014年7月1日からFCBの一員としてプレーすることになる。

身体検査等を終え今日、両チームが合意に達した。FCB代表取締役カール=ハインツ・ルンメニゲとSDマティアス・ザマー、そしてロベルト・レヴァンドフスキとその代理人の間で交わされたのは2019年6月30日までの5年契約。

「この移籍が成立して非常に満足している」とコメントしたのは代表取締役ルンメニゲ。さらに、「ロベルト・レヴァンドフスキは世界トップレベルのFWの1人。彼がFCバイエルンをさらに強くし、勢いづけてくれるだろう。2019年までの5年契約に至ったことを我々は嬉しく思う」と喜びを表した。