presented by
Menu
インサイド

FCB、ゼーベナーシュトラーセで練習再開

1日半の休暇を終え、FCバイエルンはミュンヘンの本拠地でブンデスリーガ後季開幕へ向け始動した。本日木曜の午後、ゼーベナーシュトラーセでは、本年初の公開練習が行われた。FCB.tvは公開練習を取材、数多くのサポーターが見守る中、ホルガー・バドシュトゥーバーを除く全選手が練習場に姿を現した。バスティアン・シュヴァインシュタイガーとダニエル・ファン・ボイテンは、チームとは別にランニングとスプリントメニューをこなしていたが、アリエン・ロッベンは最後までチーム練習に加わっていた。明日金曜には2部練が予定されているが、いずれもグアルディオラ監督の意向で非公開となる。

グラットバッハ、FCBとの開幕戦に闘志を燃やす

あと1週間もすれば、FCバイエルンは現在リーグ3位のグラットバッハで後季開幕戦を迎えることになる。対戦相手のボルシア・メンヒェングラットバッハも、言うまでもなく着々と準備を進めているはずだ。ルシアン・ファブレ監督率いるチームは、トルコのリヴィエラでキャンプを行い、守備の要であるアルヴァロ・ドミンゲスも復帰している。そのほかの選手にもケガ人はなく、「バイエルンを相手に、良くやったと褒められて終わりにするつもりはない」とグラニト・シャカが言うように、バイエルン戦に闘志を燃やしている。