presented by
Menu
DFBポカール抽選

準決勝の相手はカイザースラウンテルン

ベルリンで行われるDFBポカール決勝への道で非常に重要になってくるのは、準決勝の相手。ポカール大会暫定王者のバイエルンにとって今回の抽選は当たりくじを引いたようだ。準決勝での対戦相手は、ここまで唯一勝ち残っているブンデスリーガ2部のカイザースラウテルン。この抽選は、水曜日の晩、ハンブルガーSV対FCバイエルンの準々決勝での勝負がついてから行われた。

「我々は不幸ではないね。まず第一にホームで試合ができることが嬉しいよ」と、対戦相手についてコメントしたのはマティアス・ザマーSD。カイザースラウテルンは準々決勝で一部のバイエル・レヴァークーゼンと対戦し、延長戦の末1-0で勝利している。「我々が優勝候補だということはわかっている。ただし、集中して真剣にプレーしなければならない。そうしないと、今日のレヴァークーゼンのように何かが起こるかもしれない。この結果は誰も予想していなかったからね。用心して臨むよ」と、ザマー。

準決勝は、4月15 /16日に行われ、決勝戦はベルリン・オリンピアスタジアムにて5月17日に予定されている。

準決勝の概要:

FCバイエルン VS. 1. FCカイザースラウテルン
ボルシア・ドルトムン – VfLヴォルフスブルク