presented by
Menu
靭帯部分断裂

チアゴ、負傷離脱

ホッフェンハイム戦で負傷退場していたチアゴの容態は残念ながら重いものだった。チームドクターのハンス=ヴォルヘルム・ミュラー=ヴォルファールト診療所で行われた精密検査の結果、右膝内側靭帯の部分断裂と診断された。

14日間ギブスで幹部を固め安静にしなければならず、合計で6-8週間離脱することになる。マンチェスター・ユナイテッドとの2戦、さらに準決勝も欠場することになる。

「悪いニュースだ。彼の不在に困ることになるだろう」とペップ・グアルディオラ監督は話し、トーマス・ミュラーは「重要なゲームの前という最悪のタイミングだ」と語ったアリエン・ロッベンも「大きな損失になる」とコメントしていた。