presented by
Menu
記者会見

ロッベン、2017年まで契約延長

昨年三冠を達成したアリエン・ロッベン(30)が3月19日水曜日、現在の2015年で満了を迎える予定だった契約を2017年6月30日まで延長することを発表した。

「契約にサインできたこと、そして引き続きFCバイエルンでタイトル獲得を目指せることをとても嬉しく思う。ミュンヘンに来て5年になるが、さらに3年追加された。家族と僕がここで幸せを感じていて、このクラブで、このチームで信じられないほど楽しく過ごすことができている。これ以上のことはない。これからの月日とFCバイエルンで数多くのタイトルを制することを楽しみにしている」と、ロッベン。

FCバイエルンミュンヘン代表取締役のカール=ハインツ・ルンメニゲも「我々はとても幸せだ」と、同選手の契約延長についてコメント。さらに「アリエンは偉大なサッカー選手。FCバイエルンにとって彼がどれだけ重要かは、ウェンブリーでのCL決勝戦以外でも示している。アリエンはチームの大事な柱であり、これからも柱であり続けるだろう」と続けた。