presented by
Menu
重度の肉離れ

シャキリ、再び負傷

FCバイエルンにまたしても負傷者が出た。チアゴ、ディエゴ・コンテント、トム・シュタルケ、ルーカス・レーダー、ホルガー・バドシュトゥバーに続き、シェルダン・シャキリも離脱することになった。

シャキリはアウグスブルク戦でスタメン出場したが、負傷で途中交代。チームドクターのハンス=ヴィルヘルム・ミュラー=ヴォルファールトによる診断の結果、右太ももに重度の肉離れを起こしていることがわかった。

ペップ・グアルディオラ監督はマンチェスター・ユナイテッドとのCL準々決勝第2戦で8選手を諦めなければならなくなった。上述した負傷者のほか、バスティアン・シュヴァインシュタイガーとハヴィエル・マルティネスがそれぞれ出場停止。マヌエル・ノイアーは「今の状況は厳しい』と話していた。