presented by
Menu
肘をオペ

シュタルケ、負傷離脱

FCバイエルン第2GKのトム・シュタルケがアウグスブルク戦に向けた前日練習で右ひじ靱帯断裂の負傷を負った。土曜日にチュービンゲンで専門医のオペを受けた。離脱期間に関してはまだ不明。

本来第3GKのルーカス・リーダーも負傷離脱中のために、セカンドチームGKレオポルト・ツィンゲルレがアウグスブルク戦でメンバー入りを果たした。

2013年ホッフェンハイムからバイエルンに移籍してきたシュタルケは今シーズン公式戦2試合に出場。出場した2月下旬のハノーファー戦では4:0で勝利、また1週間前のホッフェンハイム戦は3;3の引き分けだった。