presented by
Menu
CL抽選結果へのインタビュー

サッカーフェスティバルとなる

対戦カードが決定した。CL決勝へ進むためにFCバイエルンは、レアルマドリードに勝利しなければならない。この結果に対してカール=ハインツ・ルンメニゲは「これはバイエルンとレアルどちらのサッカーファンにとっても楽しみにできる対戦カードだ。歴史的なことを成し遂げる、つまりタイトル連覇への大きなチャンスがある。我々はそれができると信じている」とコメント。fcbayern.deではこの抽選結果への関係者のコメントをまとめた。

カール=ハインツ・ルンメニゲ:これはバイエルンとレアルどちらのサッカーファンにとっても楽しみにできる対戦カードだ。ペップもきっと喜んでいるだろう。世界最高の中の一チーム、素晴らしいチームと戦うことになる。厳しい2試合になるだろうが、非常に魅力的でもある。それは今の時点ですでに明言できる。レアルは後ろで守備を固めるようなチームではない。レアルに大きなリスペクトを持っている。だが、我々には歴史的なことを成し遂げる、つまりタイトル連覇への大きなチャンスがある。我々はそれができると信じている。 

マティアス・ザマー:ファンタスティックな準決勝だ。偉大な伝統ある2つのビッグチームが相対する。2回のサッカーフェスティバルとなるだろう。バイエルン対レアル、今のヨーロッパでこれ以上の対戦はない。勝利して決勝へ進みたい。当然だ。

フィリップ・ラーム::  紛れもないトップの2チーム。この準決勝は事実上の決勝戦でもおかしくない。チャンスは五分五分と見ている。だが、CLの準決勝まできたものは誰でも目標は一つだけ。決勝戦進出だ。全力で勝ちに行く。 

フランク・リベリー:重い抽選結果だ。世界一攻撃に長けたチーム同士の対戦。素晴らしい2試合になるだろう。僕たちが決勝戦に行けることを強く願っている。

マヌエル・ノイアー:またベルナベウでプレーできることが嬉しいよ。このスタジアムには良い思い出がたくさんあるからね。2年前の準決勝2ndレグをPK戦の末勝ち進んだときは最高だった。そしてマドリードがどんなに大賑わいしているかも楽しみだ。アトレティコもレアルもまずホームで戦うことになるからね。だから準決勝が行われる火曜日と水曜日はファンが大騒ぎしているだろう。確実に大きなお祭りになる。

トーマス・ミュラー:最高の抽選だ!数多くの世界最高峰プレーヤーとやることになる2試合を楽しみにしている。

ハヴィ・マルティネス:当たる可能性のあった中でレアルは一番強いチームだった。厳しい試合になる。だが、自分たちのチームは信頼している。スペインのビルバオにいたときはよくレアル相手に負けていた。だが、今はバイエルンで違った結果になることを願う。

エミリオ・ブラトゲーニョ(レアルマドリード役員):FCバイエルンは強力な選手を持った強力なチームだ。我々にとって難しくなるだろう。特に2ndレグがミュンヘンだからだ。これは少しバイエルンにとって有利かもしれない。試合は均衡するだろう。想像する限り最高の戦いになる。

カルロ・アンチェロッティ(レアルマドリード監督):難敵と戦うことは我々にとって良いことだ。勝つために全てを捧げる。ペップ・グアルディオラは世界最高監督の1人。両チームにとって非常に厳しい戦いになるだろう。モチベーションは高い。我々はまだ3つのタイトルを目指して戦っている。試合を非常に楽しみにしている。