presented by
Menu
インサイド

FCBのケガ人4人衆、復帰に向けて邁進中

本日水曜、ペップ・グアルディオラはチームに休養を言い渡していた。だがそれにもかかわらず、ゼーベナーシュトラーセにはティアゴ、シェルダン・シャキリ、ホルガー・バドシュトゥーバー、ユリアン・グリーンの4名が姿を見せ、復帰に向け汗をかいていた。ティアゴとグリーンは、ロレンツォ・ブエナヴェントゥラ、トーマス・ヴィルヘルミの両コーチの指導下、ランニングとストレッチメニューをこなし、シャキリはグランドの周りを走っていた。ホルガー・バドシュトゥーバーは、アンドレアス・コルンマイヤーと共にカムバックに向けた猛特訓に励んでいた。さらにグランドには、マリオ・ゲッツェ、ピエール=エミール・ホイビェルク、ミッチェル・ヴァイザー、レオポルト・ツインゲルレの姿もあり、彼らはボールを使った特別練習に取り組んでいた。