presented by
Menu
インサイド

52年間アウグスブルクに負けなし

これまでもよく熱い戦いが繰り広げられるFCバイエルン対FCアウグスブルクの組み合わせ。それはDFBポカールでも同じで、昨シーズンと今シーズンではどちらもベスト16の時にアウェイでアウグスブルクと対戦し、2-0で下している。しかし、過去の戦績を見渡すと非常に一方的な数字が見えてくる。全ての大会を含めて同チームと対戦した14試合中、勝者としてピッチを去ったのは13回。一番最初の公式戦だけは唯一バイエルンが勝ちを譲ることとなったが、それは52年以上も昔の話である。

イエローカードに注意が必要な2人

今季すでにイエローカードを4枚もらっているのがラフィーニャとトニ・クロース。アウグスブルクの次はボルシア・ドルトムント戦が控えているだけに、特にこの2人は今節で警告を受けないように注意を払う必要がある。一方アウグスブルクサイドではトビアス・ヴェルナー、ケヴィン・フォークト、ダニエル・バイアーが同じく累積警告で出場停止まであと一歩のところだ。