presented by
Menu
インサイド

ティアゴ、手術成功

本日木曜、バイエルンのティアゴ・アルカンタラは右膝内側側副靭帯の手術を受けた。約1時間にわたった手術は成功、23歳のティアゴは週末まで入院し、退院後も2週間にわたりギプス装着が求められる。リハビリに取り組めるのは、その後だ。
「お大事に! 新しいシーズンにはまた共に戦えるように!」とジェローム・ボアテングは、チームメートの早期回復を祈っている。