presented by
Menu
インサイド

ファンボイテン、W杯後代表引退

ダニエル・ファンボイテンの代表チームでのキャリアはブラジルワールドカップが最後となる。ベルギーで行われている合宿に参加中のファンボイテンは「今回のワールドカップが私にとって最後の大会となるだろう。私の国際的なキャリアはワールドカップで始まり、そしてワールドカップで終わる。これで輪が綴じられる」と話していた。ファンボイテンはベルギー代表が最後に出場した2002年ワールドカップメンバー。今回のブラジルではピッチを後にする前に、これまでの経験を総動員し、素晴らしいプレーを見せるつもりだ。

DFB杯組み合わせ抽選会は7月1日

来季DFB杯1回戦の組み合わせは、7月1日にARD-WM-Clubの番組内で抽選会が行われ、U21ドイツ代表監督ホルスト・フルベシュがくじを引く。

W杯合宿でバイエルントリオは復帰できず

バイエルンのドイツ代表フィリップ・ラーム、バスティアン・シュヴァインシュタイガー、マヌエル・ノイアーは、おそらく南チロルで行われている合宿中に全体練習には復帰できなそうだ。日曜日の段階で、まだオーケーサインは出ていない。ラームは「具体的な予定はまだない」と明かした。一方のシュヴァインシュタイガーは「まだ初戦まで時間はある」と話していた。ドイツ代表は6月16日にグループリーグ初戦対ポルトガルを迎える。