presented by
Menu
インサイド

シュヴァインシュタイガー、FIFAの検査を受ける

ドイツ代表副キャプテンのバスティアン・シュヴァインシュタイガーは、14日(土)、ブラジルのエゥノポリスの病院で国際サッカー連盟FIFAのメディカルチェックを受けていたことが分かった。これについてヨアヒム・レーヴ代表監督は、昨日日曜次のように説明した。

「FIFAに保険の問題で検査を受けるように命じられた。理由はそれだけだ。彼は完全に復活している」

FIFAは、大会中に選手がケガをした場合、所属先に保証金を支払う決まりになっている。シュヴァインシュタイガーと同じく、負傷していたフィリップ・ラームやマヌエル・ノイアーも、ブラジルに向け出発する前に同様の検査をドイツの病院で受けていた。シュヴァインシュタイガーは、昨日日曜、ポルトガル戦(日本時間の本日月曜深夜1:00キックオフ)に向けて良い雰囲気の中トレーニングをこなした。