presented by
Menu
ダンテは出場せず

W杯初戦はブラジルが勝利

ようやくワールドカップが開幕した。6月12日(木)に行われた初戦では、第20回W杯開催国のブラジルがサンパウロでクロアチアを3-1(1-1)で下して幸先のいいスタートを切った。ネイマールの2得点とオスカルのロスタイムの追加点により、苦しみながらも大方の予想通り勝利を収めている。ちなみに、クロアチアの先制点はマルセロによるオウンゴールだったが、その後ネイマールが前半のうちに同点に持ち込んだ(29分)。

元バイエルン所属のルイス・グスタボは試合後、「この勝利はすごく大きいよ。これで落ち着いて次の試合に臨めるからね」とコメント。ダンテもメンバー入りはしていたが、出場機会はなかった。

この開幕戦に先立って行われたオープニングセレモニーでは、約25分間にわたって約600万ユーロに上る盛大なショーが披露され、ブラジルのチームカラーに染まったスタンドは大歓声に包まれた。また、ジェニファー・ロペスらによる大会公式ソングも大いにスタジアムを盛り上げた。

6月13日(金)にもハヴィ・マルティネスのスペインとアリエン・ロッベンのオランダという好カードが実現。2010年大会決勝の組み合わせであるだけに、レベルの高い試合になることが予想される。