presented by
Menu
インサイド

ガーナ戦、ボアテングはCB

FCシャルケ04に所属するケヴィン=プリンス・ボアテングとFCBジェローム・ボアテングの兄弟対決に注目が寄せられているが、直接対決の場は右サイドから中央へと移りそうだ。土曜日21:00(日本時間22日4:00)キックオフの対ガーナ戦で、ヨアヒム・レーヴ代表監督がボアテングの起用法について言及し、「ボアテングが中央へ移ることは非現実的な話ではない。ヘーヴェデスは間違いなく左サイドバックを務める」と、太腿を負傷中のマッツ・フンメルスが試合に間に合わなかった時のパターンを示唆。さらに、先発メンバーについての「そんなに多くの変更はないだろう」というコメントからも、ポルトガル戦と同様にマヌエル・ノイアー、フィリップ・ラーム、トニ・クロース、マリオ・ゲッツェ、トーマス・ミュラーの先発が見込まれる。