presented by
Menu
インサイド

ラーム、ポルトガル戦でボランチ起用

FCBとドイツ代表のどちらでもキャプテンを務めるフィリップ・ラームは、W杯ブラジル大会グループ予選の初戦で当たるポルトガルとの試合で、ほぼ確実にボランチとして出場することが明らかになった。現地で行われた木曜日の記者会見で、「彼はアルメニアとの強化試合でボランチとしてプレーした。月曜日でも、それが一つの打開策になるとほぼ確信している」と、代表監督ヨアヒム・レーヴが発表。記者会見の直前まで行われていたトレーニングでも、マヌエル・ノイアーを含めたメンバー23人全員が元気な姿を見せ、チームは万全な状態で初戦に臨む。