presented by
Menu
ホンジュラス戦でハットトリック

シャキリがスイスを決勝トーナメントへ導く

“ナティ”ことスイス代表は水曜日、ホンジュラス代表と対戦し、3-0で勝利を収めた。この日得点を決めたのはFCBのジェルダン・シャキリ。同選手が6、31、71分にそれぞれゴールを挙げ、チームを勝利へと導いた。同時に行われた同グループの試合では、フランスとエクアドルがスコアレスドローで終わっているため、スイスがグループEの2位に浮上し、予選突破を決めた。

試合開始早々6分、完璧にゴールの左上隅を捉えたジェルダン・シャキリのゴールが、オットマー・ヒッツフェルト監督率いるスイス代表を勢いづかせる。すると31分、カウンターから再びシャキリがネットを揺らしリードを広げた。後半に入っても力強いパフォーマンスを見せ続けた同選手は、71分にも追加点を奪いハットトリック達成。この勝利でスイスは見事決勝トーナメント進出を果たした。