presented by
Menu
ポカール決勝トーナメント初戦

暫定王者FCBの相手はプロイセン・ミュンスター

およそ2週間前にベルリン・オリンピアシュターディオンにてDFBポカール17度目のタイトル制覇を成し遂げたばかりのFCバイエルン。しかし、日曜日の晩にはすでに次のポカール大会の組み合わせが決定していた。ペップ・グアルディオラ監督率いる2014-15シーズン決勝トーナメント1回戦の対戦相手は3部のSCプロイセン・ミュンスターとなった。

2013-14シーズンではリーグ6位に留まった同チームとの対戦自体、実はFCBにとってクラブ史上初めての出来事となる。SCプロイセンの現監督は元ブンデスリーガーのラルフ・ルーズ。同監督は、過去にディナモ・ドレスデン、FCアウグスブルク、そしてリヒテンシュタインの代表監督というキャリア持っている。この組み合わせについてルーズは「もちろん厳しい試合だ。こんな試合が過去にプロイセンシュターディオンであったかはわからない」とコメント。

トーナメント初戦が行われるのは2014年8月15〜18日のいずれか。より詳細な日程は7月中に発表予定となっている。