presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルン、アメリカ版ホームページを開設

FCバイエルン・ミュンヘンが遂に北米進出を果たした。今後アメリカ在住のFCバイエルンファンは、www.fcbayernmunich.comをURLに入力することにより、FCB.tvなど全てのサービスが含まれている、北米大陸専用のホームページにアクセスすることが可能となった。

「(今回のアメリカ版ホームページの開設は)アメリカ版のオンラインショップに続き、我々の北米戦略において重要な役割を果たす」とFCバイエルン・ミュンヘンのグローバル化部門のヨルク・ヴァッカー部長は語った。
「これでアメリカの600万人のサッカーファンに、我々のクラブの最新情報をお届けすることができる」

このサイトは、自動認識システムを導入しているために、アメリカからのアクセスは自動的にアメリカ版サイトに誘導される仕組みとなっている。またモバイル対応サイトとしたことで、携帯電話からもアクセス可能となり、ダウンロード時間も大幅に短縮し、スピーディーなサービスの提供を実現する。

2014年4月1日にニューヨークに初の海外支局「FCバイエルン・ミュンヘンLLC」設けてから、FCバイエルンは、北米における「FCバイエルン・ミュンヘン」ブランドの推進を目標に、活動の枠を広げている。

グローバル化の一環として、FCBはこの夏、1軍を引き連れて「アウディー・サマー・ツアーUSA2014」に参戦、ニューヨーク(シーヴァス・グアダラジャラと対戦)とポートランド(MLSオールスターズと対戦)で2試合を行う。