presented by
Menu
プレスリリース

FCバイエルン、米国で公式オンラインショップを開設

FCバイエルンは、さらなるグローバル化を目指して、アメリカでも公式オンラインショップをスタートした。

アメリカ版ネットショップのURLはwww.bayernmunichstoreusa.com。クラシカルな商品から、2014/2015年シーズンの新しいadidasホームユニフォームの他にも、アメリカ市場のためだけに開発された限定商品などを販売する。

「我々の国際化戦略の新たなステップとなるだろう。このショップ開設に伴い、アメリカにいる我々のファンの皆様に特別に開発された商品ラインアップをお届けし、最高のサービスを提供することが可能となる」とFCBのグローバル化事業部のヨルク・ヴァッカー理事は語った。

FCバイエルンは、2014年4月1日に初めてアメリカのニューヨークに米国支店《FC Bayern Muenchen LLC》を設置し、アメリカ進出を実現した。今後は北米を中心に、FCバイエルン・ミュンヘンというブランドの浸透を目指し事業を展開する予定だ。

FCバイエルン・ミュンヘンが1軍の夏季プレシーズンキャンプ地としてアメリカを選んだのも、このためだ。で、アメリカでは、ニューヨーク(対CDグアダラハラ)とポートランド(対MLSオールスターズ)で、《Audi Summer Tour USA 2014》の親善試合が2試合組まれている。