presented by
Menu
プレスリリース

FCB、FCヴァレンシアからフアン・ベルナト獲得

FCバイエルンミュンヘンが7月7日(月)、U21スペイン代表のフアン・ベルナト(21)を獲得した。身長172cmのDFベルナトは今日、ミュンヘンでメディカルチェックを行い、5年間の契約書(2019年6月30日)にサインをした。これ以上の契約条件に関しては、沈黙を守るということで同意に達している。

フアン・ベルナトは今週木曜日(10日)にチームのトレーニングに合流する予定。同選手の背番号は18となる。

この移籍についてミュンヘンAG副代表取締役のヤン=クリスティアン・ドレーゼンは、「選手とも、FCヴァレンシアとも非常に良い折り合いを素早くつけることができて、我々はとても満足している」とコメント。「フアン・ベルナトは火曜日の夜、ヴァレンシアでクラブに別れを告げ、木曜日からミュンヘンに滞在する」。

スポーツディレクターのマティアス・ザマーも、「フアン・ベルナトは、我々がずっと観察してきた、並外れた若手の選手だ。速くて1対1に強く、素晴らしい攻撃参加を持っている」と、バイエルンの同新加入選手を賞賛。「フアン・ベルナトはチームの将来への非常に良い投資だと確信している。我々は彼を心からFCバイエルンに歓迎する!」。

契約を交わしたベルナト本人も、「このビッグクラブで将来的にプレーできることを、とても幸せに思う」と喜びを表し、「FCバイエルンはヨーロッパ、そして世界でも最大のクラブの一つ。将来、ラームやノイアー、シュヴァインシュタイガーやロッベン、リベリーといった選手と一緒にピッチに立つこと、そしてペップ・グアルディオラを監督として持つことを本当に嬉しく思う。このクラブと共に成功を収めるために、全てを捧げる」と、意気込みを語った。