presented by
Menu
インサイド

努力を惜しまないスター軍団

23日(水)、チームはペップ・グアルディオラに休みを与えられていたにも関わらず、ピッチには2人の選手が姿を現し自主トレを敢行していた。その姿の正体とはトム・シュタルケとハヴィ・マルティネス。シュタルケは午前中、GKコーチのトニ・タパロヴィッチと共にGKトレーニングを行い、マルティネスはフィットネスコーチのロレンツォ・ブエナヴェントゥラ指揮の下、走りこみとフィットネスメニューをこなして汗を流した。実はこの日、ロベルト・レヴァンドフスキもゼーベナー通りを訪れていたが、それはトレーニングのためではなく、DFLの国際マーケティング用の撮影が目的だった。