presented by
Menu
年間最優秀選手

UEFAが5人のFCB選手をノミネート

リーグ戦とDFBポカールの“ダブル”優勝を果たしたFCバイエルンから、4人の選手がUEFA欧州最優秀選手賞の最後の10人にノミネートされた。その4人とは、フィリップ・ラーム、マヌエル・ノイアー、アリエン・ロッベン、トーマス・ミュラー。そして女性部門ではレナ・ロツェンが選出された。男性部門でこのFCBカルテット以外にノミネートされたのは、クリスティアーノ・ロナウド、アンへル・ディ・マリア、リオネル・メッシ、ディエゴ・コスタ、ハメス・ロドリゲス、ルイス・スアレスの6名。

選考方法は、従来通り、UEFAに選ばれたジャーナリストで結成される審査委員会が、ポイントをつけてランキングを決めるというポイント加算システム。今後の流れとしては、8月14日にUEFAが最終選考に残る3名の選手を発表し、8月28日、モナコ開催のチャンピオンズリーグ抽選会の際に、決選投票を行い、賞の授与を行う。昨年のUEFA欧州最優秀選手賞に輝いたフランク・リベリーは、今年のトップ10入りを逃している。