presented by
Menu
戦友から祝福の言葉

「サッカーの神」シュヴァインシュタイガー、30歳に

今から11年と260日前、当時18歳のバスティアン・シュヴァインシュタイガーが、チャンピオンズリーグでのレンス戦(3-3)で、FCバイエルンでのデビューを飾ったときに、彼がこれほどまでに輝かしいキャリアを歩むことになると予想できたものは、あまりいなかったのではなかろうか。彼は、その怖いもの知らずのプレーと安定したパフォーマンスで、あっという間にバイエルンサポーターの心をわしづかみにした。サポーターは、これまでに472試合に出場した彼に「サッカーの神」という称号を与えている。

シュヴァインシュタイガーは、 (ギリシャ最高峰の山で神々が住むといわれる)《オリンポスの山》への道を自ら切り開いた ― 凄まじい努力を重ね、数えきれないほどのタイトルを携えて。リーグ優勝7回、DFBポカール(ドイツカップ)優勝7回、チャンピオンズリーグ優勝、UEFAスーパーカップ優勝、FIFAクラブワールドカップ優勝、2013年ドイツ最優秀選手賞と、タイトルリストは延々と続く。そして今回、彼はブラジルで夢にまで見たワールドカップ制覇を、遂に成し遂げたのである。

8月1日は、そんなサッカーの神の30歳の誕生日だ。Fcbayern.deでは、彼を祝福して彼の戦友たちからのメッセージを紹介する。シュヴァインシュタイガー、万歳!

バスティアン・シュヴァインシュタイガーへのメッセージ

ペップ・グアルディオラ:「お誕生日おめでとう! これからもずっと健康で、ケガをすることなく、トップレベルのパフォーマンスを発揮し続けるよう願っている」

ヘルマン・ゲルラント:「私がバスティアンと知り合ったのは2001年のこと。彼は当時からいたずら好きだったが、今日に至るまで何も変わらない。ユース時代に彼が髪の毛を黒く染めてきたときには、『金髪に戻るまで走り続けろ』と言ってやった。バスティアンはいつもこういった悪ふざけをしていた。だが、必要とされるときには、頼りになる。トップチームの練習に参加する若手は、いつも決まってバスティアンが面倒を見てくれたと話している。彼も昔は同じユース宿舎に住んでいて、毎日サッカーに明け暮れていたからね。それも狂ったように。彼が世界一になり、優勝の立役者となってくれたことは本当に嬉しく思う。世界屈指の素晴らしいキャリアだ。FCバイエルンも誇りに思うべきだ。個人的には今後も彼とさらにタイトルを勝ち取っていきたいね。だが、もちろん彼が健康体でいてくれるのが、何よりの望みだ」

ジョヴァンニ・エウベル:「バスティーは、本当にすごく成長した。彼がプロチームに初めてやって来たときのことを良く覚えているが、頭の中はいたずらのことばかりでいっぱいの、生意気なガキだった。だが吸収力は人一倍高く、あっという間に一人前のプロフェッショナルに成長した。彼がFCバイエルンにもたらしたタイトルの数がその何よりの証拠だ。さらに今回はW杯でも優勝した。私の祖国ブラジルでも彼は超有名人。W杯前からそうだったが、今大会で彼の株はさらに上がった。ブラジルでは、様々な社会貢献活動にも精を出していたからね。家のない子供たちや、インディアンと交流することもあれば、リオでフラメンコ・リオ・デ・ジャネイロのユニフォームに袖を通して写真撮影に応じることもあった。これだけ多くの栄光を手にしたにもかかわらず、彼は一人の人間であることを忘れたことは一度もない。私はそれがとても重要だと思っている。これからも彼らしさを忘れないで欲しい」

パウル・ブライトナー:「バスティアン君、キミもいよいよ中高年の仲間入りだね。避けては通れない道だ。だが恐れることはない。いろいろと物事が見えてくる年齢に達しただけだ。今後も自分に正直に、自分の道を歩んでいけ!」

トビアス・シュヴァインシュタイガー:「(弟の)バスティーは、子供の頃からなんでも一番になりたがっていた。サッカーでもスキーでも。今ではチャンピオンズリーグとワールドカップで優勝し、子供の頃からの夢を二つとも叶えてしまった。でも彼は、これからもきっと、タイトルがもっと欲しくなるはず。途方もなく負けず嫌いで、強い意志を持つ彼は、多少の運と日頃の努力もあって夢を実現させたが、時には多くの犠牲も払ってきた。今日という日を思う存分楽しんでほしい! 30歳の誕生日は人生に一度きり。見た目は35歳だけど、それよりは若くて良かったね。何よりも健康であるように祈っている。それに、プライベートでも、スポーツ面でも、やること全てを心から楽しめるように!おめでとう!」

マルク・ファン・ボメル:「バスティーはとにかくワールドクラスだ! 30歳にしてサッカー選手として全てを手に入れた。彼と一緒にプレーすることができて光栄だ。彼が初めてボランチとしてプレーしたとき、一緒にやったのが私だった。彼はすぐに順応し、このポジションでみるみる成長した。フィールドの内外を問わず、彼とは常に良い関係を築けていたが、それも彼のオープンな人間性のおかげだ。お誕生日おめでとう! 今後も健康でいられるよう願っているよ」

ロイ・マカーイ:「ハッピー・バースデー、バスティアン! そしてW杯優勝おめでとう! 君に相応しいタイトルだ!」

フランク・リベリー:「バスティー、おめでとう!これからも身体には気をつけて! 一緒にゴールを量産して、素晴らしいシーズンにしよう! ではまた、兄弟よ!」


ツイッターでは、皆様からのお誕生日メッセージを募集しております。どしどしつぶやいてください。「#HappyBasti」もお忘れなく。