presented by
Menu
DFBポカール2回戦

カップ戦最多優勝を誇るFCB、2回戦はハンブルク

FCバイエルンは、DFBポカール(ドイツカップ)2回戦を戦いにドイツ北部のハンブルクに乗り込むことになる。土曜夜に有料TVチャンネルSKYの番組の中で行われた抽選会の結果、クラブ史上21度目のファイナルを目指すタイトルホルダーのFCBは、10月末に行われる2回戦ではハンブルガーSVと対戦することが明らかになった。抽選会でくじ引き役を担当したのは、メキシコ人アナウンサーのヴァネッサ・フッペンコーテンと、欧州制覇を成し遂げたドイツU19代表監督(元FCBのU17監督)のマルクス・ゾルクの両名だった。

FCBとハンブルク、統計データではバイエルンにやや分がある。これまでカップ戦では10度(1975/76年の再試合を含む)対戦している両者だが、ミュンヘンはその内6回で3回戦に進んでいる。カップ戦での両者の最後の対戦は、昨シーズンの準決勝。北の港町と対戦したFCバイエルンは5-0と圧勝し、危なげなく準決勝進出を決めている。

ペップ・グアルディオラ率いるバイエルンは、一回戦で3部リーグのプロイセン・ミュンスターと対戦し、4-1で2回戦へと駒を進めた。快勝したFCBとは裏腹に、ハンブルクは、FCエネルギー・コットブスと対した1回戦では2-2と引き分けて、PK戦の結果(4-1)、なんとか2回戦進出の切符を手に入れた。

ポカール2回戦は10月28日/29日の2日かで行われる予定だが、具体的なキックオフ時刻はまだ決まっていないため、決まり次第fcbayern.deで追って掲載することとする 。決勝戦は来年の5月30日にベルリンのオリンピア・シュターディオンで行われることになっている。