presented by
Menu
「誇りに思う」

ノイアーとロッベン、欧州トップスリーに選出

マヌエル・ノイアーとアリエン・ロッベンが名誉ある賞にノミネート! ドイツのレコルトマイスターは、クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)と並び、欧州年間最優秀選手のトップ3に選出されたこの両名を誇りに思う!本日木曜午後、UEFA(欧州サッカー連盟)は年間最優秀選手候補を発表した。

「この二人にとってだけでなく、FCバイエルン全体にとっても素晴らしいニュースだ。とても誇りに思っている。最終結果がどうなろうとだ」とカール=ハインツ・ルンメニゲ代表取締役はfcbayern.deのインタビューに応えて語った。彼は、ノイアーもロッベンもこのタイトルに「ふさわしい、いやそれ以上」の働きを見せ、「彼らはここ数年間FCバイエルンのために高いパフォーマンスを発揮し続けてきただけではなく、ブラジルW杯でもキープレーヤーとして活躍した」と述べた。

UEFAは、欧州を中心とする複数のサッカーメディアで構成されている団体であるユーロピアン・スポーツ・メディアと連携して、2014年7月18日に欧州最優秀選手の投票を開始、10名の候補を絞り出した。FCバイエルンからは、ほかにもフィリップ・ラームとトーマス・ミュラーがトップ10入りを果たしたが、トップ3入りには後一歩届かず、ミュラーは4位、ラームはリオネル・メッシと共に5位にランクされた。

ノイアーか、ロッベンか、それともロナウドか ―欧州最優秀選手が最終的に確定するのは8月28日。モナコで行われるチャンピオンズリーグのグループ組み合せ抽選会の会場で表彰式が行われることになっている。最優秀選手は、UEFA加盟各国の記者のその場での投票により当日決定される。昨年最優秀選手賞を受賞したフランク・リベリーは、今年はトップ10には入らなかった。

ポイント・ランキング

4位:トーマス・ミュラー(ドイツ、FCバイエルン・ミュンヘン)39点
5位:フィリップ・ラーム(ドイツ、FCバイエルン・ミュンヘン)24点
5位:リオネル・メッシ(アルゼンチン、FCバルセロナ)24点
7位:ハメス・ロドリゲス(コロンビア、ASモナコ/レアル・マドリード)16点
8位:ルイス・スアレス(ウルグアイ、FCリヴァプール/FCバルセロナ)13点
9位:アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン、レアル・マドリード)12点
10位:ディエゴ・コスタ(スペイン、アトレティコ・マドリード/FCチェルシー)8点