presented by
Menu
インサイド

ラフィーニャ離脱

FCバイエルンのサイドバックを務めるラフィーニャが負傷離脱を余儀なくされた。ラフィーニャは、9日(土)のアリアンツ・アレーナでの練習中に左足首の外側靭帯を断裂していたことが本日日曜の精密検査で判明した。トレーニングからの長期離脱を余儀なくされた本人は「とても失望している」と述べ、「プレシーズンはこれまで良いプレーができていたと思う。それだけにこのケガは痛すぎる。本当に悲しいよ」と心境を明かした。ラフィーニャは、練習中に足首を捻挫し、バンデージで応急処置を施した後、びっこを引きながらフィールドを後にしていた。