presented by
Menu
19年の時を経て

コンテント、ボルドー移籍間近

19年間FCバイエルンでプレーし続けたディエゴ・コンテントの移籍が秒読みとなった。FCBは同選手の移籍についてフランス1部ジロンダン・ボルドーと合意。あとはフランスで正式な手続きとメディカルチェックを終えるのみとなった。選手の共同保有権はFCバイエルンに50%残り、ジロンダン・ボルドーが50%を受け取ることになる。

コンテントは1995年からFCバイエルンに所属し、2013年の3冠を筆頭に数多くのタイトルを獲得。この移籍が予定通り完了すれば、同選手はボルドーで元FCバイエルンのウィリー・サニョル指揮の下トレーニングを積むことになる。