presented by
Menu
プログラム盛りだくさん

FCB、待望のシーズン・オープニングイベント

今後も過密スケジュールは続く! FCバイエルンは、アメリカツアーから帰国2日後に次のビックイベントを控えている。9日(土)には、アリアンツ・アレーナでFCバイエルンのチームプレゼンテーション2014が予定されており、新たなシーズンを戦う戦士たちがファンに初お披露目されることになる。

スタジアム前の広場では現地時間の午後2時から家族向けの参加型イベントが数多く用意されている。アリアンツ・ファンセンター主催のアウディー・ハイジャンプ、ディズニースタンド、レゴの《レジェンド・オブ・チーマ》のショー等々、イベントは盛りだくさんだ。パウラーナー・ビアガーデンとFCBメガストアーも午後2時から営業を開始する。

プレゼントコーナーでは、チームプレゼンテーションへの入場券を提示した来場者に、《アリアンツ・FCバイエルン・チームプレゼンテーション》限定マフラーが無料で配布される。また家族と一緒に記念写真を撮影できるフォトコーナーも設置されている。

FCBオールスターズ対マンUレジェンズ

アレーナ内のイベントは午後4時開始。昨シーズン、ダブル(リーグとカップの2冠)を達成したFCバイエルン・ミュンヘンの選手たちが、スタジアムアナウンサーのシュテファン・レーマンにより一人一人順番に紹介される予定だ。当然ながらW杯で優勝したばかりのドイツ代表勢6名に加え、ロベルト・レヴァンドフスキ、ゼバスティアン・ローデ、フアン・ベルナトをはじめとする新加入も正式に紹介され、その後にはペップ・グアルディオラの指揮下で全員が参加する公開練習も行われる。

この公開練習の後には、さらにもう一つのハイライトが控えている。FCBの親善大使であり1974年のW杯優勝メンバーであるパウル・ブライトナーを擁するFCバイエルン・ミュンヘンオールスターズが、マンチェスター・ユナイテッド・レジェンズを迎え撃つのだ。この特別な試合には、ジョヴァンニ・エウベル、ポール・スコールズ、ドゥワイト・ヨーク、パウロ・セルジオ、マルク・ファン・ボメルら、現役を退いた過去のスーパースターたちが集結する。

入場料収入全額を寄付

さらにこのイベントは、アリアンツ社の強い希望により、家族連れに楽しんでもらえるように、さまざまな工夫が施されている。小さいお子様連れのファン専用のアリアンツ・ファミリー・エントランスが設置されるほか、「アリアンツ・ビストロ」では午後2時から6時までの間に限り、ファミリーセットメニューが特別価格で提供される。また子供や高齢者を同伴するファンのために、スタジアム入り口まで2台のアリアンツ・臨時シャトルバスが運行される。もっともベビーカーについては、スタジアム内への持ち込みが禁止されるために、できるだけ使用を控えるように呼びかけている。

アリアンツ・アレーナを訪れる者は、同時にチャリティーにも参加することになる。というのも入場料収入は全額アリアンツの子供財団に寄付されるからである。アリアンツ子供財団は、ドイツ国内で毎年200以上の子供・青年支援地域プロジェクトを支援している。

チームプレゼンテーションが待ちきれない方のために、FCBではトレーラーをYouTubeにて公開している。こちらからどうぞ