presented by
Menu
インサイド

FCBの選手がパウラーナー撮影会に臨む

レーダーホーゼン、ハーフェル靴、トラハテンシャツ — FCバイエルンは本日日曜の朝、ゼーベナーシュトラーセでの朝練の前に恒例のパウラーナー撮影会に臨んだ。オクトーバーフェストを数週間後に控え、バイエルン州の民族衣装に身をまとったバスティアン・シュヴァインシュタイガー、フィリップ・ラームをはじめとする選手たちは、選手とコーチングスタッフ全員の集合写真や、《パウラーナーカップ・デス・ズューデンス(南部パウラーナ杯)》に向けたビアガーデンのセットでの様々な撮影に、上機嫌で臨んでいた。約45分に及んだ撮影会の後には、ゼーベナーシュトラーセで約1,000人のサポーターの前で公開練習が行われた。