presented by
Menu
インサイド

FCBが7度目のシーズン幕開け担当

いつの日かやめられない伝統となったのが、2002年以来毎年続いている暫定王者によるホームでのブンデスリーガ幕開けだ。その開幕戦で今まで敗れた王者は今のところ存在しない。これまで6度の開幕戦を担ってきたFCバイエルンは、金曜日の晩、7度目となる開幕戦でVfLヴォルフスブルクをホームで迎え撃つ。これまでの初戦の戦績は5勝1分0敗。一方、ヴォルフスブルクが初戦を行うのは今回で3回目。それまでは、2009年にリーグ優勝を果たした翌シーズンと、2010年にFCBの対戦相手として現れた時(1-2)にも幕開けを経験している。