presented by
Menu
PSG、アヤックス、ローマ

明日に迫るCL組み合わせ抽選

マドリッドダービーとなった昨シーズンのチャンピオンズリーグ決勝戦から93日が経過し、再び新シーズンのチャンピオンズリーグが幕を開けようとしている。モナコで行われる木曜日の組み合わせ抽選(日本時間翌日深夜1時から)には、欧州最高峰の32クラブが同時に注目することになるだろう。FCバイエルンがCLに参加するのは今回で10回目。そして、ベスト8の常連となっているためポット1に属する。

これでSLベンフィカやアトレティコ・マドリード、FCポルトと同じくポッド1に属する前回王者のレアルマドリードやFCバルセロナ、チェルシーFCと言った名だたるビッグクラブとの予選での鉢合わせを避けることができる。とは言え、ペップ・グアルディオラ率いるFCBは、当然厳しいグループに入る可能性も残されており、それはポット2に名を連ねるユヴェントス、パリ・サンジェルマン、ゼニト・サンクトペテルブルク、そして元バイエルンのマルティン・デミチェリスがプレーするマンチェスターCといったクラブを見れば一目瞭然だ。

ポット3には昨シーズンあと一歩でプレミアリーグ優勝を逃したリバプールFCが入ってるが、当然オランダリーグ覇者のアヤックス・アムステルダムやスポルティング・リスボン、ハミト・アルトゥントップが所属するガラタサライも難敵となるだろう。さらにCSKAモスクワとの再戦もありえる。

ポット4にも簡単なクラブなどなく、まず有名どころで間違いなく名前が挙がるのはイタリアのASローマとフランスのASモナコ。その他にも2012年に戦い1-3でバイエルンが破れたベラルーシのFC BATE・ボリソフ、NKマリボル、APOELニコシアも強敵としてバイエルンに立ちはだかるだろう。

このCLの組み合わせ抽選は、計32のクラブが過去5年間の成績などで決定されるUEFAランキングに従い4つのポットに分けられる。そしてその各ポットから1クラブがそれぞれのリーグに分配される。その際同じ国から出場するクラブが同じリーグに入らないように考慮されるため、ポット2が予想されるFCシャルケ04とボルシア・ドルトムント、ポット3が予想されるバイエル・レヴァークーゼン、そしてFCBが同グループで対戦することはない。グループリーグは9月16・17日に始まり、決勝戦は2015年6月6日、ベルリン・オリンピアシュターディオンにて開催される。

組み合わせ抽選ポット

ポット1:レアル・マドリード、FCバルセロナ、FCバイエルン、FCチェルシー、ベンフィカ・リスボン、アトレティコ・マドリード、FCアーセナル、FCポルト

ポット2:FCシャルケ04、ボルシア・ドルトムント、ユヴェントス・トリノ、パリ・サンジェルマン、シャフタール・ドネツク、FCバーゼル、ゼニト・サンクトペテルブルク、マンチェスター・シティー

ポット3:バイエル・レーヴァークーゼン、オリンピアコス・ピレウス、CSKAモスクワ、アヤックス・アムステルダム、FCリヴァプール、スポルティング・リスボン、ガラタサライ・イスタンブール、アトレティコ・ビルバオ

ポット4:RSCアンデルレヒト、ASローマ、APOELニコシア、BATEボリソフ、ルドゴレス・ラスグラド、NKマリボル、ASモナコ、マルメFF