presented by
Menu
インサイド

ゼーベナー通りでフォトマラソン

土曜日は早起きをすることが言い渡されていたFCバイエルンの選手たち。というのも、ゼーベナー通りで午前8時からたくさんの写真撮影がプログラムに組み込まれていたからだ。フィリップ・ラームを筆頭にカメラの前に立ったメンバーは、まず2014-15シーズンのチーム写真を撮影し、それからオートグラフやマーチャンダイジング・ファンカタログの撮影を実施。引き続きチームは、アリアンツ・アレーナでのチームプレゼンテーションへと向かった。